過去の所持品

"YAMAHA MB-U"
通称”羽ちゃん”

Lip glossの活動記念、ひろぽのベーシストとしての原点はこのベース。
生まれて初めて手にしたベースでした。Lip gloss結成から2年間はメインとして活躍してくれました。
ペイント前や裏側の凝ったペイント写真は→こちら
中音あたりがクセがあり、独特な感じ。
コイルタップの出来るハムバッキングはこのランクにしてはすごくない?
軽いし、ミディアムスケールなんで、まるでギターのように振り回せる楽器です。
ついにこのベースも、友達に譲渡してしまいました。
"ATELIER Z MACCINO"
 通称”町”

新ベースを作るに至ったのはこいつの存在がすべてです。
4弦ベースとしては文句のつけようがない、ひろぽ的完璧ベースです。
楽器屋をふらふらしていたときにふと目に入ったのですが、
ルックス、完璧私好みだったので、一目惚れ。
女の子も楽器も好きな人間だが、一目惚れするのって希なのよね。
で、実際に音を出してみたら・・・
今まで「こんな音の出る楽器欲しいな」と思っていたまんまの音が!!
しかも、鳴りが気持ちいい。。。
と言うことで、一生ものの楽器と思って購入したのですが。。。
やっぱり、一目惚れの恋は実らないのかね(苦笑)
ポイントは、ひろぽベースに欠かせない『2ハム』ってところ。
このルックスではなかなか無いぞ!!
だけど、4弦ベースを弾かなくなったので、
6弦ベーシストとして生きるために売却。

ボディ:アッシュ
ネック:メイプル&エボニー
ブリッジ:バダス2
ペグ:シャーラーのオープンギアタイプ
ピックアップ:バルトリーニのハムバッキング
コントロール:2ボリューム、トレブル、ベース、3Way switch(フロントシングル/ハムバッキング/リアシングル)
"YAMAHA RBX-6JM"
通称”六弦”

プログレッシブ・ポップ・バンド『美南&竹藪』でメインで使っていた楽器。
新ベースは”町”の音のでる”六弦”が欲しい!と言うのが事の起こり。
音域が広くて、複雑な動きするバンドなんで、こいつが威力を発揮しています。
重くてでかい。弦間ピッチが16.5mmしかない。というのが難点です。
でも、この色かっこいいよね。竹藪にはビジュアル的にはとてもマッチしています。
こいつとっても弾きやすく、いい音します。
出力でかいので、よく「うるさい」と言われるけど、かなりロックっぽい、ぶっとい音がする。
スーパーロングスケールとか言って、ネック長いらしいけど、そんなのは違和感ない。
3バンドEQとかついてて、サウンドバリエーションも豊富。
だが、弦間ピッチが狭すぎるため、Newベース購入のため売却。
"Ibanez GWB1"
通称”ふれっとれす”

フレットレスベースが欲しくて買ったベース。
楽器としてはとにかく軽くてボディが小さい。
ライトアッシュを使っていて、とりまわししやすいので、かなり家で遊びように弾いていた(笑)
指板がIbanezeらしく、薄くて弦高低くて、弾きやすい。
このルックス、すっごく気に入ってて、かなりご機嫌。
だったのですが、フレットレスのサウンドを使う機械が無く、”とろ”購入資金のため売却。
"Aria Custom Shop SWB-04"


マンドリンオーケストラ時代からの憧れ。
それが「コントラバス」でした。
本物のコントラバスは弾きこなせないので、せめてアップライトベースを・・・
そう思って手にした楽器でした。
まわりからは「また変なもの買って・・・」と奇異の目で見られましたが(笑)
でも、これで自信がついて、コントラバス購入にいたったわけですが。

Body: Maple Carved Top, Mahogany Back, Full-Resonant Construction
Neck: Maple, Bolt-on, Scroll Head
Fingerboard: Rosewood, 100R
Scale: 1,050mm
Pickups: BIS Individual*4, Fishman MIS-CEL*1
Controls: Volume, Balance, Attack, Active Treble, Active Bass
Bridge: Maple

"Fernandes Pie-Zo"
通称”ぞうさん”

ゴムベはスピーカーが無く、やはりその辺が不便であった・・・
と言う教訓の元、結局買ってしまいました。
一家に一台、お出かけにはご機嫌て感じです。
これ持って、河原に行って、生カラB.B.Q.をやるのが夢だったのですが・・・
使わない楽器持ってるのは、なんか忍びなくなって売却。。。
"DeArmond by Guild Ashbory Bass"
通称”ゴムベ”

旅行とかにも持ち運びできるベースが欲しいな〜
と思っているときに発見し、試奏したらすごく音がいい!!
これ、ライブにも使えるじゃんってくらい。
しかも小さくて軽くて、安い!!(笑)
手に入れるまで時間かかりました・・・
在庫無いんだもの・・・
しかしながら、チューニングがあまりにもあわないため、”とろ”購入資金のため売却。
(しかも最近使って無くて、弦が2本切れている。この写真(;^^)ヘ..)
  "Fernandes HSHレイアウトのギター"

友達からもらったギター。ブリッジがT.-O.-M.でないため弾きにくく、
ho-Cに永久貸し出し中。
"FenderJapan Stratocaster"

羽ちゃんと交換したギター。
ストラトは一本ほしいと思っていたけど、買うのはね…
と思っていたところ、偶然に手に入れた。
なんか、借り物みたいだけど、ちょっと面白くて好きだった。
ただ、実際はやはりあまり使用しなかったので、
ギターを始めたいと言う人に、譲ってあげた。
  "メーカー忘れた PBタイプのベース"

ロングスケールのベースが欲しくて、友達より接収。
てか、メーカー不明のギターと交換。
でも、ボディバランスが悪く、Pタイプのピックアップが弾きづらいため
ゆりゆりに譲渡。

"MORIS JBタイプのベース"

友人より譲り受ける。
JBタイプのベースが欲しかったのですごく喜んだのだが、
弾いてみた結果、線が細くて、ノイズが乗って、扱いづらかった。。。
サンバーストのボディはすごくかっこよかったし、Morisというメーカーは珍しく、貴重な一品ではあった。
一応ベーシストとしてJBは憧れたし。。。
でも、やはりFender系のでかいボディサイズは自分には似合わないことが判明。
売却。
"MIDIMAN OXYGEN8"

データ入力用Keyです。
今は部屋が狭いので箱に詰めたままですが、ちょっと弾きにはかなり便利です。
必要な機能はすべて満たしていると思ってます。
"LINE6 BASSPOD"

卓録には重宝な、有名アンプシミュレータ。
とてもお利口さんな感じですが、どうも私は相性悪いんですよね。
イコライザの利きがあまり好きではないというか。
コンプは良いとみんな言いますよね。
あまり使わないので、その辺はなんとも言えません。
好き嫌いが出るとは思いますが、あって損は無いものだと思います。
"AKAI HEXACOMP"

バンドの違う6つのコンプレッサーをパラレルにつないだものを一つの箱に収めた・・・
そんな感じのコンプらしいです。
感じとしては、コンプ兼イコライザみたいな感じに受け取っています。
音がぶっとくなって、しかもほとんどノイズレスと言うことで、かなり気に入っています。
ナチュラルなコンプか、ここ一発な感じかと言うと、ここ一発系だとは思います。
"HATENA? Active Spice"

コンプ兼プリアンプなハンドメイドのエフェクター。
非常にハイクオリティです。すばらしいです。
くせが無くて使いやすいですが、これはパッシブ向きですなぁ。
アクティブにかけると、Gain上げると音が歪んでしまって・・・
音がぶっとくなって、しかもほとんどノイズレスなんですが、
バルトリーニとかにかけると、もともと音が太くてクリアだから、
なんかやりすぎ?な感じです。
"BOSS Limiter Enhancer"

一番はじめに買ったLimiterです。結構ライブとかで使っていました。
ノイズが乗る。と言うことで、あまり使わなくなってます。
"AKAI G-Drive"

歪み系エフェクターです。
今まで歪み系のエフェクターをいくつか試しました。
ベース用のものはもちろん、ギターのも試してみました。
でも、満足行くものが全くなかったんですよね。
ですが、これは良いです。
ぶっとく綺麗な歪みが作れます。
ベースらしく、太くて低音利きながら、ゴリゴリなサウンド。
しかもカラーとキャラクターの二つの設定で、軽い歪みやブルージーなもの、
ジャズからヘビメタまでOKです。
マイナーな機種かもしれませんが、ベースの歪みをお探しの方は、ぜひ一度試してみてください。
"AKAI SB1"

シンセベースです。
シンベって音の立ち上がりが悪くて、実用的ではないなと諦めていたのですが、
こいつは凄い!!プリングやハンマリングにも反応します!!
とても実用的。使えます。
音も作りも良いです。
ただ、V-BASSで最近用が足りてしまっています。
"AKAI UB1"

ちょっと変わったオクターバです。
原音の1oct上がかぶります。しかもディストーションがかけられます。
一人でギターとベースのユニゾン がつくれ、しかも1oct上だけでなく、その音の5th上か4th下の音も加えられるので、遊べます。
これまたV-BASSで用が足りてしまいましたが・・・
"BOSS Synthsizer"

ベースシンセですね。
反応悪くてあまり好きじゃないけど、音は良いですよ。
これでしかでない音がある。
"Digitech Whammy-Wah"

言わずとしれたワーミーです。ただ、俗に言う赤ワーミーではないです。
ワーミーワウという、ワウ機能も搭載したモデルです。
ワーミーとしての機能は赤ワーミーと変わりません。
で、なんでこっちにしたかというと、生産終了処分品で安かったからです(笑)
私が使うときにはただのワーミーとして使います。
なかなか面白い飛び道具で、まともな音楽にはなりません(爆)
でも、使い方しだいっ!て感じですね。
ただ、これまたV-BASSで最近用が足りてしまっています。
"Boss GEB-7"

ベース用の7バンドイコライザーですね。
入れるところ無いので、ひとまずここに。
今はベース内臓のプリアンプで音作ってしまうので、出番無しです。
"dbx 286A MicPriAmp"

ボーカル用プリアンプです。
とても値段の安い製品なので、それなり感はあるのですが
入門用には良かったです。
コンプとプリの勉強にはなりましたねぇ。
というか、使いこなせていないというか・・・
ちょっとノイズが乗るというか、音がこもる感じが残念です。