自分的ライブレポート『自画自賛』

11/18 練馬文化センター小ホール
新座マンドリンクラブ

私にとって3回目のNMC定期演奏会でした。
今回は今までと違いちびがいるので、練習に参加できた回数が減り、単純に演奏面で
は準備不十分となってしまいましたが、人生の中で はそんなときもあるよなと、そ
してそれを認め、応援してくださる皆様に支えられ、今日を向かえましたぁ〜

ちびの都合があるので奥は遅れて参加ということで、一人会場に向かいました。
昨年はバスで行ったのですが、バスは乗降が大変なので今年はすべて電車ルートで
す。
やはりコントラバスがあると乗換えとかに時間がかかり、若干遅刻...orz
それでも朝のミーティング中に着き、みなと一緒に行動開始です。

会場設営、リハーサル、滞りなく進めます。
もうこの辺は毎度のことなので、書くことないです(爆)

ということで本番。
【曲目】
T部
さくら奇想曲 (藤掛廣幸)
ジプシー風セレナータ (S.ファルボ)
シベリア狂詩曲 (G.イワノフ / 帰山栄治 編曲)
 
U部 ポピュラー音楽ステージ
テルーの唄 映画「ゲド戦記」より
第三の男
大きな古時計
トップ・オブ・ザ・ワールド
アンチェインド・メロディ 映画「ゴースト」より
 
V部
杜の鼓動 〜欅の風景〜 (丸本大悟)
夢!うつつ! (U.ボッタキアリ)
交響譚詩「火の山」 (鈴木静一)

アンコール
ビア樽ポルカ

さくら…
この曲はイントロのPizzが早くてハイポジまで行くので大変なのですが、好きなんで
すよね、こういうの。
特にPizzなら(笑)
「昔より進歩したなぁ〜」
とか思いながら弾きました^^

ジプシー…
暇(爆)
マンドリン曲のコントラバスなんてこんなもんですよね。
あまり記憶がないですf^^;

シベリア…
後半の早い部分が意外と難しいんですよね。
ゆっくりなら楽勝なのですが、早くなると意外と難敵。
乗れれば楽しいのですが…
本番は途中でこけました(爆)

U部…
全部ひっくるめて(爆)
ポップス系のベース、特にPizzでよいものは苦労無いんです。
バンドで慣れてますから。
弓のものもポップスのマンドリンアレンジはそれほど難しくないですからね。
楽しんで弾きました^^

森の鼓動…
今回一番難曲でした。
これくらいは弾きこなしたい曲でしたが、出来ませんでした。
この曲は悔しかったなぁ。
何年後かに、この曲すらすら弾いている自分に出会いたいです。

夢うつつ…
東上沿線でも弾いたので…
曲は好きですが、コントラバスはつまらんです。。。

火の山…
大学1年の定演で1st弾いて、今度は最低音のコントラバスで再戦です(笑)
この曲は体力勝負で、コントラバスはそれほど難しくはない気がしました。
いかに地価マグマになりきれるかかと(笑)
ただ、長い(25分くらい)のと、大音量大迫力がいるので疲れるんですよね。
体力勝負です。
はっきり言って疲れたことしか覚えてません(爆)

ビア樽…
疲れてぼろぼろでした。
練習のときにはありえないミストーンを連発していました(爆)
でも、無事終われて何よりです。

その後みなで打ち上げ。
今年は落ち着いて飲みながら、音楽の話やら、雑談やらして和やかに終了しました。
皆様ありがとうございました^^