自分的ライブレポート『自画自賛』

2/18 恵比寿 LIVE GATE TOKYO
Double Cross


今日はメタルバンドです
本日はSweetSpiceで一緒に活動している三歳がもうひとつやっているバンド、
『Double Cross』さんのライブにサポートとして参加しました。
練習が間に合わず、結局コードを置いてのステージ。
今までのライブ人生で初めてです。。。

午後からのリハのため、ゆっくり目に起床し、家でのろのろと支度をして、会場へ。
会場自体は前回SweetSpiceで参加したので、まっすぐ向かいました。
そして、リハ。
サウンドチェックのあと、1曲ちょっと。
前のバンドさんが押したらしいですね。
時間がありませんでした。
しかも、確認事項があったので、1曲フルでやったら
「1コーラスでお願いします」
って、こちらにも都合があるんだからさぁ。。。
ちょっとムカッとかきたり。

そのあとはひたすら5時間待ち。。。
ドラマーさんの子供が遊びに来ていて、お話したり、漫喫行ったり、早く来てくだ
さった文豪さん(とメンバー)で飲んだりして、時間をつぶしました。

そして本番。
<セットリスト>
虚言壁
暗中模索

stay
Escape
Silence

虚言壁…
オーソドックスな疾走系。
もともとメタル育ちの私としては、非常に自然に弾くことの出来る曲でした。
あまり苦労した覚えはないですね。
ただ、なぜかこの曲だけベースソロがあったり。。。
何弾こうか悩んで、タッピングとかでも入れようかと考えたのですが、8小節では上
手くまとまらず、適当にぐだぐだになりまし(--;

暗中模索…
ベースリフから始まる曲でした。
デモが打ち込みしかなかったのですよねぇ。
ベースリフがループしている感じで、しかも鍵盤で作られているので、辛いなと思
い、基本のループをひたすら繰り返しました。
この曲はサイズを間違ったんですよ。。。
ソロの変拍子になるところに早く入ってしまい、ドラマーさんに怪訝そうな顔をされ
ました。
ごめんなさい。

拳…
この曲のベースリフは、TOKIEさん(というか、RIZE?)がもとです。
好きだったんですよね。このリフ。自分で。
結構気持ちよく弾けました。

stay…
バラッドです。
ルート押えて逃げようと思ったら、もっと動くように言われました。。。
苦手というか、苦手なんです(笑)
しかも、この曲だけは覚えようと思って、一通り覚えたのですが、本番飛びました
(爆)
いやぁ、大体練習の少ないライブで欲を出すと真っ白になるというのは、今までの経
験で何度かあるので、今回はコード置いたのですが。。。
学習していないなと反省しました。

Escape…
ギターさんが微妙にリフを変えているのですが、ベースはどうするか、かなり悩んだ
曲でした。
最終的には、若干ループ気味にしてごまかしてしまいましたが。。。
(細かいことをされていて、合わせ切れなかった。。。)
ほかの曲がつまり気味なので、若干わざとらしく音を減らしてみました。
(ギターさんも細かいリフ入れてるし)
狙いとしては最近のミクスチャー系なのですが、出来がどうだったかは不明。。。

Silence…
そして最後に疾走系。
今回お手伝いさせていただいて、自分の中での嗜好の変化といいますか、2点気づい
てしまったんですよね。
一つは、高速リフはしんどいこと。
いままでマンドリンなども弾いていたし、ギターの16分とかは好きだったんですが、
ベースで使う筋肉は違うんですよね。
でも、そのための筋肉をつける練習をしてまで、メタルを弾きたいんじゃないなと。
弾くのも聴くのも大好きなんですけどね。
それでも、筋トレするなら、あることかの練習が楽しいなぁ。なんて。
先というか、一度体験してしまったことだからなのかもしれませんが。
もう一つは、メタルのリフは何を弾いても「過去のお宝」ということ。
所詮はどこかで聞いたことがある気がするんですよね。
どの音楽より聴いた量が多いですからねぇ。
そうそうネタがないですよね。
今回は、ネタを練るには練習量があからさまに足りませんが。

終わってほっと一息。
こんなほっとしたのは久々です。
そして、とても楽しいひと時でした。
ま、またこんな機会があったら是非やってみたいです。

珍しくとろを使ってみました。

なんかメタルな雰囲気じゃないですか?