自分的ライブレポート『自画自賛』

5/14 東北コミュニティセンター
新座マンドリンクラブ


なんだかまじめな顔で弾いています。
待ちに待ったコミセン祭り!!
1年前の感動をここに!!
ということで、なんだか一人、何気に気合入ってるミニコンサートでした。

1年前のコミセン祭りが強烈で、今でも忘れられないんですよねぇ〜
マンドリンのコンサートで、初めてに近いくらいでしたから。
「これだ!!」みたいな衝撃が走ったの。

集合時間は本番1時間前。
ちょいとのたのたしていたら、ギリギリでした。。。
でも、おなかがすいていたので、ケンタッキーのパック(5ピース+ポテト)を購入。
諸注意を聞いた後、調弦のためみな解散。
自分は5分もあれば十分と食事を始めました。
いやぁ、満足^^
やはり5ピースくらい食べると「肉食った!!」という気分になりますね^^
そのとき、先輩のCさんがいらしていたので、ちょいとおしゃべりしながら無心に食いました。
で、調弦はあっという間に終了しましたが、コミセン横の公園で準備していたため、ケースや譜面台などの荷物運搬が大変。。。
CさんとドラのYちゃんに一部荷物を押し付けて、何とか会場入りしました。

<演奏曲目>
影を慕いて
カルメンより「闘牛士」
涙そうそう
高校三年生

なかなかポピュラーな選曲です。
弾いている自分も楽しかったです。
「影を慕いて」…
実は全く知らないんですよね、この曲(爆)
なので、とりあえず…
pizzオンリーなので、気楽に弾いてみました。

「カルメンより「闘牛士」」…
有名ですよね。皆さん耳にしたことはある曲だと思います。
これが一部難しくてですね、夜な夜な練習したわけです。
で、その結果はどうだったかというと、60点というところですかf^^;
練習してなかったら、全く手が出なかったですが、やはり完璧というわけにはいかなかったです。
いい練習になりました。そして、結構ノリノリ^^

ここで楽器紹介。
マイナーな楽器ですからね、マンドリン。
各楽器を各パート代表者が趣向を凝らしてワンフレーズ演奏。
マンドリンはコンマス様が「トゥーラン ドット」を演奏。部長様はその脇でイナバウってました(笑)
ドラはトップ様が「MyWay」
チェロは小柄な女の子がでっかい楽器で「象さん」
ギターは…あの曲なんでしたっけ?パートみんなでアンサンブル、カッコよかったです。
そして私は「大きな古時計」
いやぁ、ちょっぴり緊張しました。
あ、コンバスは持ち上げませんよ。
受け狙いで「がっしゃん」なんてやったら洒落にならないですから。。。

その後演奏再開。
「涙そうそう」…
いい曲ですよねぇ〜
ドリンの音色とかが合う曲だと思います。

で、最後に「高校三年生」…
会場の皆様で大合唱になっていました!!
普段ボーカルの後ろで伴奏はしていますが、客席の皆様の伴奏をしたのは初めてだったなぁ〜
歌が先走ってて、奏者が必死に合わせていたのはご愛嬌^^
会場一体となっての楽しい時間と空間は、私の理想の一つの形だなと、再度実感できたのでした。
会場の皆さんが楽しんでいただき、気持ちよく歌っていただけたのか、そればかりが気がかりです。
つたないベースパートで、ちょっと心残りですが、こんな活動を末永く続けていけたらなと、心から思ったのでした。

その後またばたばたと片付けて(1stH婦人、ドラのYちゃんありがとう!!)打ち上げに行きました。
楽しかったです。嬉しかったです。結構興奮してましたf^^;
あぁ、ビールおいしかった^^
(飲みすぎて、帰る頃には少々頭痛してましたが、それも楽しかったからです)

ご来場いただいた皆様、コミセン祭り関係者の皆様、NMC団員の皆様、応援に来てくださったCさん、楽しい一日でした。
本当にありがとうございました。

これは楽器紹介をしているところ。ソロです(笑)