自分的ライブレポート『自画自賛』

2/4 新木場センタービル 1Fアトリウム
GATES


吹き抜けのアトリウム。残響が激しく苦労しました。
今年一発目のライブは、チャリティーライブでした。
会社の軽音楽同好会と特定非営利活動法人ジェン(JEN)による開催です。

朝家でて、電車に乗ったら楽器ケースのポケットが開いていて、その時、
「あ、財布入れようとして、入れ忘れた…」
と気づき、途中下車して家にとりに戻りました。
財布忘れるなんて、年に数度しかないのに、こんな日に…
しかも、今日は機材が色々あり、重いので、凹みました。。。

そんなトラブルがありながら、会場入り。
機材の多い理由は、今回写真のような、会社のホールに機材を丸々レンタルして、簡易ステージを作ってのライブだったからなのです。
今回はスタッフも手配しないで、全て自分達の手作りです。
経費削減のために、アンプなどの機材を持っていきましたよ。
重かった。。。

<セットリスト>
It('s A Monster)/ Extreme
Decadence Dance/ Extreme
Welcome To The Jungle/ Guns N's Roses
Round About/ Yes
Siberian Khatru/Yes

ちなみにSiberian Khatruは私は弾いてません。
内容はというと、公開練習のような…
場所柄音響も良くないし、正直練習も間に合わなかったので、あまり褒められたものではありませんでした。
そして、何より乗り切れなかったのは、イベントがきちんとしきられていないこと。
進行も今ひとつだし、やっているメンバーも、「ライブをやりたい=自分だけが楽しんでいる」人と、借り出されたお手伝いさんという感じ(自分もそうですが)で、あまりお客さんのことを考えられていないなぁ。
というのが正直なところ。
課題は山積みですね。
今後私が関わるかは疑問ですが。。。

そんな中でも、今日見に来て下さった、バンドをやっていらっしゃる方が「ベースの音が抜けていて良かった」「リズムがタイトでよかった」「(何がかは聞き損ねたのですが)インテンポで入っていてすごい」と、たいそうお褒めの言葉をいただいてしまいました。
そういうコメントをいただけるのは、やはり嬉しいものです。
今までやってきたことや、機材での音作り、楽器選びなど、間違っていなかったのかなと励みになります。

イベントをお手伝いいただいた後輩諸氏、JENの方や会社関係者の方、そして見に来て下さったお客様、本当にありがとうございました。

最近このフォーム、多いなぁ〜(笑)