自分的ライブレポート『自画自賛』

7/9 渋谷 club asia P
ひろぽん in "aco"rhythmagic


この日はとってもかわいらしいぢゅんちゃんでした
2daysライブの初日はアコースティックセットでのrhythmagicさんのサポートをさせていただきました。
サポートと言いつつ、オーケストラに入るため新規購入したコントラバスがライブでも使えるかのテストライブにも使わせていただいちゃいました。
結果を言うと、57じゃ音を拾わなくて、使い物にならない感じでした。
マイクは今後研究したいと思います。

さてさて、ライブの中身はと言いますと、
〜セットリスト〜
1.桜並木
2.秋風
3.Another Sun
4.パンジー
5.雪音
6.blue issue

という演奏曲目でした。
さすがrhythmagicさんですよね。
アコースティックライブやるといったら、無理なく選曲できるだけのストック持ってるんですから。
どの曲も、アコースティックでやって気持ちいい、素敵な曲です。
とくに「パンジー」好きだなぁ〜
昔アコギでの弾き語り聞いたことあるんですが、僕は今日の方が好きですね。
本当はグランドピアノだったら、もっといいのに見たいな。
単純にピアノとベースの音が好きなだけなんですけどね。
秋風はアコースティックでやっても、バンド編成でやっても聞き応えのある名曲だと思います。
どちらのアレンジにしても、とても素敵なんです。
両方のバージョンで弾けた自分は幸せですね。
特に、「他に出来る人は少ないだろう!!」ということで、arcoで弾いてみました。
もちろんオーケストラの世界では、基本奏法ですが、バンドマンではあまり見ないですよね?
自分の持っている引き出しは、何でも使う性質なので、「これだ!!」と思ってやりました。
自分的にはすごくマッチしていたと思っているのですが、いかがだったでしょうか?

Photo by kazutaka kitamura and iori matsumoto

arcoでの演奏。まだまだかなり修行中・・・

テンションがものすごくきついので、すごく必死